父を見ていて考えている事がよくわかる

それはそうと、アクトスを飲んでいませんでした。
血糖値が高いと、カリカリしてしまいます。

父は今、68歳ですが、これからどうなるのでしょうかね。
後、12年後、看取るのは、母でしょう。
母は口裏合わせるのが上手いので、父には優しく、息子には、どうでもいいようです。

本人のプライドとしか、思えません。
勿論、病気の息子は、高校生並みの知性しかないという誤った考えを、ずっと持っているのは、間違いありませんが、この前理由は分からないのですが、自分の病院に行った時に、息子は、福祉施設で、仕事をしないと、何も出来ないというのを、大きく受け止め過ぎて、息子は、福祉施設すらいかない、いや、行くことも出来ないのだという風に思い込んだようです。

その割には、騙せていると思っているのか、金を借りに来るし、モノはどこかに置くし、こまったものなのです。

理解してないのは、ずっと前からですが、顕著に現れたのは、自分が病気になってから、息子は、病気でしかない、病気とは、気が触れているので、判断も出来ないという姿勢がよく表れています。30日間無利息